JA全中
にっぽん全国の旬の話題が見える――ふるさと発見データベース

検索結果

都道府県:大阪 で検索

検索の結果、91件の記事が見つかりました。

 グリーン大阪では、3月15日(水)~18日(土)本店4階グリーンホールにて、「第19回組合員美術作品展」を開催しました。組合員115名が、絵画・書道・写真・手芸作品など、幅広い作品177点を出展しました。来場者は、553名を数えました。日頃から制作に励んでいる組合員の作品は、素晴らしく、会場では驚きの声が多く上がっていました。

最終更新日:2017-03-21

3月3日(金)、グリーン大阪では、本店グリーンホールにて、JAふれあいライブ特別企画として「美と健康セミナー」を開催、組合員・利用者等の75名が参加しました。 セミナーでは、元宝塚歌劇団の桐生のぼるさんが「笑顔の先には笑顔がひろがる。マイナス5才を手に入れましょう!」をテーマに講演しました。参加者全員で身体を動かしながら大きな声で唄う笑顔あふれるセミナーとなりました。

最終更新日:2017-03-07

 グリーン大阪の女性会楠根支部では、2月22日(水)、楠根支店で会員24名の参加のもと、ひなまつり料理教室を実施しました。  地元の郷土料理である「生ぶし寿司」や「えびしんじょの吸い物」「桜風味の蒸しパン」など、春の到来を感じさせるメニューを調理しました。

最終更新日:2017-02-22

 グリーン大阪では1月27日(金)、英田支店にて、第11回男性料理教室を開催、参加者と講師役の女性会会員、総勢20名で50丁分の「もめん豆腐」を作りました。 日頃の女性会活動で、みそや豆腐作りに使っている農産加工室を、今回の豆腐作りに活用しました。国産大豆にこだわり、安全・安心で風味豊かな手作り豆腐を作りました。

最終更新日:2017-02-03

 1月13日(金)、グリーン大阪では、本店グリーンホールにて、第21回JAふれあいライブ「ぐりーん寄席」を開催しました。組合員・利用者等、約160名の参加がありました。落語二席と新春らしい手品が披露され、会場は、笑い声や歓声に包まれた。  今後も、このような文化活動を通じて、地域に必要なJAをさらに目指して行きます。

最終更新日:2017-01-17

 グリーン大阪では、大阪府から認証を受けたエコ農産物「健康百菜」(当JA独自でネーミング)を消費者が食べることで、農地を守る運動「ファーム・マイレージ2運動」を展開・拡大し、今年で9年目を迎えます。   この運動を通じ都市農業の振興に努めます。

最終更新日:2017-01-04

 グリーン大阪では、大地震等の災害に備え、来店者用・防災ヘルメット(計300個)を本支店、営農センター、フレッシュ・クラブ(直売所)に設置しました。 この活動はJA共済連がJAと連携してすすめている地域貢献活動の一環です。 ヘルメットは、コンパクトに折りたため、キャビネット等に収納できる仕様となっています。

最終更新日:2016-12-22

 グリーン大阪では、10月27日(木)、健康寿命100歳プロジェクトの一環として、7支部合同の歩こう会を実施、82名が参加して山の辺の道(奈良県)を歩きました。  合同歩こう会は支店協同活動として、企画段階から7支部長が、コースの選定などを決定しました。  参加者は、コスモス畑や奈良特産の柿を眺めながら、秋を満喫しました。  また、「毎日の食卓に健康百菜を!」をテーマとしている当JAでは、当日も「健康百菜」ののぼりを持ってPR活動もしました。

最終更新日:2016-11-02

 グリーン大阪では、第19回農業祭(11月13日開催)を地域に周知するため、職員による手作り農業祭ポスターコンクール(14作品のエントリー)を実施しました。今回の農業祭は、JA改革の一環として支店協同活動と位置づけ、支店を拠点に、JAと組合員・利用者の交流の場として、7会場で開催します。審査後、ポスターは、本店エントランス・支店・各会場周辺に掲示して農業祭の集客に活用します。

最終更新日:2016-10-26

 10月7日(金)、グリーン大阪本店敷地内のアグリゾーンにて、東大阪市立意岐部東小学校の4年生の児童たちが、今年5月に植え付けた河内木綿を営農担当職員が収穫しました。今後収穫した綿は同校に届け、その綿を使って、児童たちは糸繰り・糸紡ぎ作業を行い、伝統的な河内木綿作りの過程を学習します。

最終更新日:2016-10-11

 JA大阪中央会では、大阪農業・農産物の魅力を広く府民にアピールするため、大阪農業のイメージ動画を制作しました。動画投稿サイト「YouTube」にて公開されています。「大阪農業ブランドイメージ動画」で検索して下さい。 ぜひご覧下さい。

最終更新日:2016-09-26

 グリーン大阪では、8月20日(土)、次代のJAファンづくり・地域貢献・食農教育を目的として、職員の手作りイベントを中心に、「こどもフェスタ2016」を本店にて開催しました。読み聞かせコンサート・うちわ工作体験・野菜バルーンアート体験・簡単親子漬物体験・トマトすくい・ポン菓子プレゼントなどのコーナーがありました。子どもたちや保護者、約250名が参加し、夏休みの思い出となる活気に満ちたイベントとなりました。

最終更新日:2016-08-26
12345678

閲覧した記事はありません
▼

JA愛知東
お田植え踊り
▼